ヘアログ

メンズ・レディースのヘアセット・ワックスなど、髪に関するお役立ちブログ。

Photo by constancewoods / Pixabay

髪に関する情報

飛行機にヘアアイロンは持ち込める?預ける?旅行時の気になるヘアアイテム

飛行機内にヘアアイロンは持ち込める?またスーツケース内に入れて預けることはできる?

など、旅先で必要なヘアアイテムなどに関する素朴な疑問の答えをご紹介。

国内線・国際線での違いなども細かく調べてみました。

 

 



基本的にはヘアアイロンの持ち込みは可能

ヘアアイロンの大きさ

最近のヘアアイロンであれば、ほとんど持ち込みは可能です。

スーツケース内に入れて預けることも可能です。

 

ただし、航空会社によって細かく規定があったり、

海外であれば持ち運べるものも行く先の国内事情などで急に変わったりしますので、

各航空会社のホームページなどできちんと調べてから持参しましょう。

 

また、ヘアアイロンにも概ね持ち込み可能な種類があるので、

こちらを覚えておくと良いでしょう。

 



 

持ち込めるヘアアイロンの種類

以下のようなヘアアイロンに限ります。

  • コンセント式
  • ガス式

この2種類のヘアアイロンなら機内持ち運びも可能です。

コンセント式の場合、海外に旅行に行く際は使用可能な電圧なのか?コンセントか?といった部分にご注意ください。

※ガス式のものは航空会社によって制限があります。プレート部分にカバーも必要な場合があります。

 

スーツケースに預けるのもNGなヘアアイロン

機内にもスーツケース内にも持っていけないヘアアイロンもあります。

それは

  • 充電式のヘアアイロン

になります。

充電式のものも航空会社によっては電池を取り外した状態であれば持ち運び可能なものもありますが、リチウムイオン電池のものは基本的に持ち運び・お預けもできませんのでご注意を。

 

国内線・国際線で持ち運びに違いはあるのか?

コンセントタイプのものであれば基本的に国内・国際線でも概ね大丈夫です。

ただし、先述でもあったように各航空会社の規定は必ず調べた方が良いでしょう。

 

ちなみに飛行機内でのヘアアイロンは可能

飛行機内に持ち運べるヘアアイロンであれば、使用は可能です。

ただし、周りにいる旅行者のことを考えてマナーとモラルには十分注意しましょう。

 



 

国内・海外旅行にヘアアイロンはこれ

乾電池式のものなどは、持ち運びが簡単な分、十分な加熱ができなかったり使用した人のレビューが低いものばかりなので、

やはりコンセント式のものが有利だと思います。

さらにおすすめするヘアアイロンは、変圧器なしで使用可能なので、

電圧に関係なく使用できます。(コンセントの変換は必要です)

 

 

海外に行く際はこちらのマルチ対応な変換プラグをおすすめします。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます↓







CATEGORIES & TAGS

髪に関する情報,