ヘアログ

メンズ・レディースのヘアセット・ワックスなど、髪に関するお役立ちブログ。

ワックスの種類
Photo by 引用:youtube

メンズワックス レディースワックス

ヘアワックスの種類一覧から分かる正しい選び方と付け方の基本

ヘアワックスを付けてみたいけど、どれを選べばいいのかわからないメンズ・レディースどちらも必見。

ワックスの種類ごとに似合う髪型・髪質などを分かりやすくご紹介。

これさえ読んでおけば、ワックス選びにはもう困りません。

さらにワックスの基本的な付け方や使い方も掲載。

 

 



Contents

ヘアワックスを使用する前の基本的なところ

ヘアワックスの基本

ヘアワックス超初心者の方に向けて、

ヘアワックスの知っておいた方が良い基本的な部分を紹介します。

 

ヘアワックスだけでは綺麗にセットはできない

ヘアワックスはあくまでもスタイリング剤なので、

綺麗に美容室でカットされていないと、思ったようなスタイルを再現することはできません。

特に束感のある髪型などは、それなりのテクニックとカットが必要とされています。

なので、必ず床屋ではなく美容室を選び、セットができるテクニックを身につけましょう。

ワックスで毛束感を作る方法・コツ&作りやすい髪型【メンズ必見】

 

 

ヘアワックスの選び方のポイント

ヘアワックス初心者で最も困るポイントである選び方。

ここで失敗しない正しい選び方を学んでおきましょう。

 

最初のワックスはカットしてもらった美容室で聞く

初めてワックスを買う場合、いきなり通販サイトや薬局で…という前に、

必ずカットしてもらった美容室でおすすめのワックスを聞いてみましょう。

髪質ややりたいヘアスタイルにあったワックスをチョイスしてくれるので、

恥ずかしがらずにキチンと聞いた方が良いです。

 



 

初めて使用したワックスを軸に馴染むものを決めていく

ヘアワックスは実際に使用してみないと自分の髪質に合っているのかどうか?が分かりにくいものなので、

基本的には何個か使用してベストなものに辿り着いていくものになります。

最初に購入したものを軸に、

  • 髪なじみ
  • キープ力
  • ツヤ感
  • まとまり感

などをベースに考えて自分に合うワックスを探しましょう。

 

 

ヘアワックスの種類一覧

ヘアワックスの種類と、その種類の特色を理解できれば、

自分に合うヘアワックスが必ず見つかります。

  1. ・ファイバータイプ
  2. ・ドライ(クレイ・マット)タイプ
  3. ・クリームタイプ
  4. ・ジェルタイプ
  5. ・グリースタイプ(グロス)
  6. ・スプレータイプ
  7. ・ムースタイプ
  8. ・ウォータータイプ
  9. ・パウダータイプ
  10. ・カラータイプ

ざっと挙げるだけでも10種類のヘアワックスの種類があります。

この種類別から髪型と髪質に合うヘアワックスの選び方と基本的な付け方をご紹介します。

 

ファイバータイプのワックス

ファイバー=繊維が入ったワックスで、伸びやすく髪なじみが良いのが特徴。

手直しも簡単にできるので、ほとんどの髪型・髪質に使用できます。

初心者からベテランまで扱いやすいヘアワックスなので、初めてのワックスにおすすめ。

ただ、髪の油分が多めだったり軟毛で髪が立ちにくい方にはやや不向きになります。

 

おすすめのファイバーワックスはこちら▽

 

 

 

ドライ(クレイ・マット)タイプのワックス

少し硬めのヘアワックス。特徴としては、ツヤが出にくく、キープ力が高いところ。

髪が立ちにくい人におすすめですが、伸びにくいので手直しやセットは慣れが必要。

ツヤを出したくない軟毛の方におすすめ。

 

おすすめのクレイワックスはこちら▽

 

 

クリームタイプのワックス

名前の通りクリーム状になっている柔らかいヘアワックス。

髪の流れを整えたり、少し髪をふわっとさせたい程度に使用することにおすすめ。

キープ力が弱いところが欠点だが、女性やロングヘアの方にはおすすめ。

 

おすすめのクリームタイプのワックスはこちら▽

 

 

ジェルタイプのワックス

ジェル状のワックス。乾くとしっかり固まって、ツヤのある質感になります。

パーマやくせ毛を生かしたい人におすすめ。

 

おすすめのジェルタイプのワックスはこちら▽

 

 

グリースタイプ(グロス)のワックス

ヘアワックス自体が硬く、最もツヤ感が出やすいワックス。

硬くて伸びにくいものが多いので、やや上級者向け。

他のワックスと混ぜて使用することをお勧めします。

 

おすすめのグリースタイプのワックスはこちら▽

 

 

スプレータイプのワックス

やや水気のあるスプレータイプのワックス。

スタイリングとキープを同時にできるものなので、

セットに時間がかからない短髪などのヘアスタイルにおすすめ。

 

おすすめのスプレータイプのワックスはこちら▽

 

ムースタイプのワックス

泡状のワックスで、髪なじみが非常によくツヤが出やすいワックス。

ジェルと同じく乾くと固まりやすいので、パーマやくせ毛のスタイリングにおすすめ。

 

おすすめのムースタイプのワックスはこちら▽

 

 

ウォータータイプのワックス

ミストタイプのヘアワックスで、水霧のように霧状に噴射して付けるタイプと、

ジェルのような質感でありながら固まらない水のようなタイプがあります。

硬めきらずにワックスを全体的に揉み込んでセットする人におすすめ。

 

おすすめのウォータータイプのワックスはこちら▽

 

 

パウダータイプのワックス

粉状のヘアワックスで、あまり市販でも売られていないワックス。

ボリュームを出しやすいワックスなので、髪が薄く細い人におすすめ。

 

おすすめのパウダータイプのワックスはこちら▽

 

 

カラータイプのワックス

ヘアワックスの中に髪の毛の色を付けれる色素が入ったワックス。

主にファイバータイプのような質感のものが多い。

少しメッシュっぽく仕上げたい場合や校則などが厳しく1日だけカラーにしたい…という時などにおすすめ。

 

おすすめのカラータイプのワックスはこちら▽

 

 

ヘアワックスの基本的な使い方・裏テク

ヘアワックスを使用する際の、基本的な付け方と、

持っているワックスでツヤ感を出したりキープ力やボリューム感を調整したりする裏テクを紹介します。

 

ヘアワックスの基本的な付け方

ヘアワックスを使用する際の基本は、

  1. 必ず少しづつ付ける
  2. 手の平に満遍なく広げる
  3. 使用する量はビー玉2個くらいを目安
  4. 最初は全体に揉み込む
  5. 最後に微調整していく

これが基本形になります。

詳しくはこちら▽

メンズワックスの付け方と束感が出るサロンヘアセット術

 

また、ムースやジェルタイプは500円玉くらいの量を手に取り、

濡れた髪または半乾きの状態で全体的に馴染ませるのが、

基本になります。

 



 

 

ヘアワックスの質感を微調整したい場合

今使用しているヘアワックスで、もう少しツヤ感やボリュームなどを出したい…という場合は、

その特色のあるヘアワックス同士を少し混ぜることをおすすめします。

但し、ムース・ウォーター・ジェルタイプのものは混ぜにくいので、やめておいたほうがいいでしょう。

 

硬いヘアワックスを馴染みやすくしたい場合

クレイタイプなどのヘアワックスを馴染みやすくしたい場合は、

しっかりと手のひらで広げたのちに、ほんの数適だけ水を垂らすと馴染みよくなりやすいです。

 

ヘアワックスでツヤ感をプラスしたい場合

グロスタイプのヘアワックスを混ぜるか、

洗い流さないトリートメントをヘアワックスに混ぜると、ツヤが出やすくなります。

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます↓







CATEGORIES & TAGS

メンズワックス, レディースワックス,