ヘアログ

メンズ・レディースのヘアセット・ワックスなど、髪に関するお役立ちブログ。

ソフトドレッド
Photo by 引用:宇宙開発美容所

メンズヘアセット 髪に関する情報

ドレッドヘアの種類・値段・洗髪や手入れ方法&編み方まで!

2017年10月25日

ドレッドヘアに関する気になることを全てまとめてみました。

ドレッドヘアの種類は?値段は?編み方はどうするの?といったメンズ・レディースの質問から、

洗髪や手入れ方法など、ドレッドヘアをしたことがある人しか答えられないメリットデメリットまで、

幅広くお答えします。

 

 



ドレッドヘアってどういう髪型?

ドレッドヘア

ドレッドヘアは、ドレッドロックスとも呼ばれ、

髪をアフロのようにチリチリにした毛の絡みを利用して、

撚り合わせて一本の太い髪の毛の束をいくつも作って集合体になった髪型。

ドレッドヘアはコーンロウやブレイズなどと一緒で、

特殊ヘアとも呼ばれることもあり、一般的にはなかなか見かけない髪型です。

 

ちなみにドレッドヘアがレゲエとよく言われるのは、

海外のレゲエミュージシャンはラスタファリズムという信仰の元に、

やっている人が多いからです。

 



 

コーンロウやブレイズとの違い

ドレッドヘアでよく言われるのがコーンロウやブレイズの違い。

コーンロウは頭皮に沿うようにして編み込む髪型に対し、

ブレイズは小さな三つ編みを多く作って、細い毛の束で作り上げた髪型。

ドレッドとの違いは髪の太さと編み込み方・作り方にあります。

 

ドレッドヘアのメリット・デメリット

ドレッドヘアはめちゃくちゃインパクトもあってカッコ良いのですが、

メリット・デメリットが非常に多い髪型でもあります。

 

ドレッドヘアのメリット

何と言ってもヘアセットをしなくて済む。そしてセットしなくてもかっこいい!

これに尽きます。あとはバンダナやタオルを巻いたり、結んで束を上から垂らしたりと、

アレンジも簡単にできるところもメリットです。

そして何より目立つので、友達が増えます。笑

 

ドレッドヘアのデメリット

ドレッドヘア最大のデメリットは、髪が水気を吸うので乾かすことが大変。

そしてシャンプー・洗髪も普通の髪型と比べて根元をガシガシできないので、

フケが溜まりやすかったり、臭いの元になったりするところがデメリット。

それとエクステでなく地毛でやると普通の髪型に戻すのは半端なく大変です。

頭も痒くなったら描きづらいです…笑

あとは社会的に認められにくいので、仕事探しも大変です。涙

 

 

ドレッドヘアの種類

実はドレッドヘアにもいくつか種類があって、

ドレッドヘアの中でもいくつか呼び名や編み方が異なったりします。

 

パイプドレッド

パイプドレッド

引用:http://www.pamelas.jp/stylegallery/mens_perm/mens_perm_002.html

 

名前の通り、ドレッドがパイプのように丸い筒状になってできたドレッド。

ドレッドヘアの中でも一本一本が細かく細いのも特徴的。

ショートくらいの長さで施術することが多く、写真のような長さでやるのがベター。

 

アフロドレッド

アフロドレッド

引用:youtube

 

毛束が太いドレッドヘアで、ナチュラルドレッド(自然に作るドレッド)に最も最適。

レゲエミュージシャンやジャマイカの人のドレッドなどはアフロドレッドが多いのではないでしょうか。

アフロのような縮れを利用して作るドレッドヘアです。

 

ソフトドレッド

ソフトドレッド

引用:宇宙開発美容所

 

ドレッドヘアの中でも最も幅広いスタイルをもつソフトドレッド。

アフロドレッドほどチリチリに髪の毛をせず、若干のまっすぐさも保ちながら巻いているドレッド。

長さも毛束の幅も似合うスタイルが多いので、大体の美容室でやるドレッドヘアはソフトドレッドが主流かと。

エクステを使用してやることが多いドレッドです。

 

ツイストドレッド

ツイストドレッド

引用:http://blog.goo.ne.jp/loop-5-yellow/e/ed3dec0cee61c08bf8b1c5936805415f

 

ツイストパーマのように、かなり細くねじった状態のドレッドヘア。

主にツイストパーマの状態から細いドレッドに移行する時に使用されます。

ドレッドヘアの中でもかなり固く細いです。

 

ちなみにドレッドヘアのカラーはエクステがほとんど

地毛を染めている場合は地毛でカラーをそのままにしてドレッドヘアをする人が多いですが、

長いドレッドでカラーが入っている場合は、大体がエクステを使用したドレッドヘアになります。

 



 

ドレッドヘアの編み込み方

ドレッドヘアの種類によって編み込み方は異なりますが、

どのドレッドヘアも必ず髪の毛を束ごとに捻った状態で、

パーマをかけるorドライヤーなどを使用しながら逆毛を立ててチリチリにします。

 

ドレッドヘア初心者はエクステがおすすめ

ドレッドヘアを試したことない人は、エクステでやることをオススメします。

ボウズヘアなどに慣れている方は、地毛でやっても飽きたら坊主にしてリセットできますが、

そうでない人が地毛でやるとリセットがきかなくなることが多々あるので、

エクステでドレッドヘアをやりましょう。

 

ドレッドヘアの手入れ方法・メンテナンス

ナチュラルドレッドなどの場合、地毛が生えてきた分だけドレッドヘアに馴染ませないといけません。

編み物のかぎ爪を使用して、動画のように髪の毛をゆい合わせるメンテナンスが必要です。

エクステドレッドの場合、地毛が伸びた分だけエクステの編み込み部分を外してゆい直さないといけません。

 

蜜蝋でホコリなどからもガード

蜜蝋と言われるワックスで、髪の毛のメンテナンスも行います。

ホコリからもガードしてくれたり、頭皮の乾燥を抑えたりと、

ドレッドヘアには欠かせないアイテムです。

他にも匂いによって頭の臭いを軽減できたりします。

ホホバオイルのようなものでも代用可能です。

 

 

ドレッドヘアの洗髪(シャンプー)のやり方

ドレッドヘアの洗髪・シャンプーは、基本的に普段のやり方で特に変わりません。

問題としては、髪の毛自体はあまり洗えないので、

頭皮を指でなぞるようにして洗うところがポイント。

洗い残しがあると、頭の臭いの元になるので要注意。

 

ドレッドヘアの値段

ヘアアイロンの価格

ドレッドヘアって高いの?という質問やお悩みをよく聞きますが、

エクステやドレッドの種類、またドレッドヘアにする場所の広さによってピンキリになります。

 

全頭ドレッドヘア(頭全部ドレッド)だと5、6万円は考えておいたほうがいいでしょう。

ツーブロックにしたり、ドレッドの長さによって金額が1〜2万円以上確実に変動するので、

美容室に聞くことが一番手っ取り早いです。

 



 

ドレッドヘアができる美容室を探す&安くするなら

全国のドレッドヘアができる美容室を安く予約するならホットペッパーがベストです▽



特殊ヘアをやっている美容室を見つけるのは難しく、

かつ技術がないとすぐに解けたりするので、ホットペッパーなどの大手サイトで見比べがおすすめ。

あとクーポンで安くできるところも魅力的です。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます↓







CATEGORIES & TAGS

メンズヘアセット, 髪に関する情報,