ヘアログ

メンズ・レディースのヘアセット・ワックスなど、髪に関するお役立ちブログ。

髪に関する情報

髪の毛を早く伸ばす5つの効果的な方法と伸びにくくなるNGなこと

2017年12月22日

髪を切りすぎたりして髪の毛を1日でも早く伸ばしたいと思っている方必見。

髪の毛を早く伸ばすために効果的な5つの方法と、

伸ばすためには逆効果となる生活上でNGなことなど、両方の観点から髪を早く伸ばす方法を紹介します。

 

 



髪が伸びるメカニズムから伸ばし方を知ろう

髪の毛の伸びるスピードは、一般的に一ヶ月で1.5cmくらい伸びると言われています。

髪の毛が生えてきたり伸びるためには、

髪の成分となるたんぱく質やミネラル、そして睡眠時に出てくる成長ホルモンが必要となってきます。

そしてその髪の毛が伸びてくる際に、頭皮の状態が健康であると、

生えてくる髪の毛も健康に生えてきやすいということになります。

 

なので、今回はこのメカニズムに沿って、効果的に髪の毛を早く伸ばす方法を紹介します。

 

髪を早く伸ばす5つの方法

先ほどの髪の毛が生えてくるメカニズムの中で、

具体的にどのようにすれば髪の毛が早く生えてきやすいのか?というと、

  • 髪に良い栄養素を摂る
  • 睡眠と運動(ストレスを溜めない)
  • 髪の毛を正しく洗って乾かす
  • 髪が早く生える育毛剤・シャンプーを使用する
  • 頭皮マッサージ

このような5つの方法で髪の毛が早く生えてきやすくなります。

 

髪に良い栄養素を摂る

髪の毛に良い栄養

髪の毛の成分となるたんぱく質やミネラルなどを摂取しましょう。

具体的には、お肉・卵・豆腐・大豆・牡蠣などなどが効果的です。

ミネラルの摂取には亜鉛のサプリなどが手軽でかなりおすすめです▽

 

運動と睡眠(ストレスを溜めない)

適度な運動と十分な睡眠でストレスをとにかく溜めないようにしましょう。

ストレスを溜めることによって、血行が悪くなったり様々な悪影響が及ぼします。

 

さらに睡眠はとても大事で、22時〜深夜2時の時間帯に寝ることで、

成長ホルモンの分泌を促進させることができるので、

髪を早く伸ばす大きなポイントになります。

 

髪の毛を正しく洗って乾かす

髪の洗い方のお湯の温度

髪の毛を正しく洗い流すことで、頭皮環境を良くし、血行も促進させて、髪の毛が早く生えやすい環境を作れます。

さらに髪の毛を乾かすことで、湿気から頭皮を守り、より良い頭皮環境を作ることができます。

髪の毛の正しい洗い方&髪質にあったおすすめシャンプー

正しい髪の乾かし方|乾かし方でできるツヤサラ&まとまる髪に!

 

髪が早く生える育毛剤・シャンプーを使用する

きちんと汚れを落とすことと同時に、髪の毛や頭皮に直接的に早く生えるような促しを育毛剤やシャンプーなどによってすることも効果的です。

700円前後で購入可能な髪の毛の成長を促進させれるおすすめシャンプー▽

 

頭皮マッサージ

この動画のマッサージは350万再生以上されている有名な髪を早く伸ばす頭皮マッサージの方法です。

頭皮マッサージすることで、頭皮の血行を良くする環境を整えることができるので、髪の毛の成長も促進させられます。

 

髪が伸びにくくなるNGなこと

髪を伸ばすためにNGなこと

髪の毛を早く伸ばすこととは逆に、日常生活の中で髪の成長を妨げる行為に関して具体的に説明します。

 

喫煙すること

タバコは髪に悪い

タバコを吸うこと=血行が悪くなるに直結しますので、

できるだけ吸わないことをお勧めします。

 

髪をきれいに洗わない

髪の毛を正しく洗わないと、毛穴に汚れや油分が詰まったりして髪の毛の成長の妨げになります。

頭皮環境も悪化してしまいますので、きちんと洗いましょう。

 

髪を自然乾燥させる

髪の毛は濡れた状態だとキューティクルが開いた状態なので、とてもダメージを受けやすい状態になっています。

さらに湿った状態で放置すると、頭皮も湿気で環境が悪化してしまいがちなので、きちんとドライヤーで乾かしましょう。

髪の自然乾燥はハゲる?NGな理由とドライヤー乾燥の3つのメリット

 

睡眠不足や過剰なストレス

睡眠を取らないと、成長ホルモンの分泌の妨げとなり、結果的に髪の毛の伸びが遅くなります。

ストレスに関しても血行が悪くなったり、悪影響を及ぼしますので、ストレスフリーに生きましょう。

 

糖分や油物・アルコールの摂りすぎ

これらのものは過剰に油分を分泌させたり必要栄養素を分解してしまいがちなので、取りすぎにはご注意を。

 



 

伸び悩んだ場合はエクステという選択肢も

どうしても早く伸ばしたい…という方は、

エクステやウィッグという選択肢もありますので、

試してみるのもいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます↓







CATEGORIES & TAGS

髪に関する情報,