ヘアログ

メンズ・レディースのヘアセット・ワックスなど、髪に関するお役立ちブログ。

前髪 切り方

髪に関する情報

絶対失敗しない前髪の切り方!あなたの前髪を可愛くする4つのコツ【種類別】

2019年1月18日

セルフカットでも失敗しない前髪の切り方をオン眉・流し・ぱっつん、など種類別にご紹介。4つのコツさえ守ればあなたの前髪が今よりも間違いなく可愛くなるでしょう!

失敗しないための前準備テクニックや必要アイテムも合わせてご紹介します!

 



前髪セルフカットで失敗しないための4つのコツ

前髪 切り方

セルフカットをする際に失敗しないために重要なポイントは、

これをしっかりやっておかないと、切ってから髪の毛を乾かした時に、「思っていたのと違う・・・」ということになりやすいのでご注意を。

セルフカットで失敗しないサロンテクとアイテム紹介【メンズ・女性必見】

 

1.前髪セルフカットに必要なアイテムを必ず揃える

  • すきバサミ
  • ハサミ
  • コーム
  • ダッカール(髪留め)

この辺りは必ず揃えてください。

100円ショップでも購入可能ですし、きちんとしたおすすめのものを揃えたいのなら、

 

↑この商品は書いてるもの全て入っているので超おすすめです!しかもamazonですと2,000円以内なので非常にお手頃です。

 

2.セルフカットの時は髪の毛を乾かした状態で

美容室に行くと髪の毛を濡らしてカットすると思いますが、

髪の毛を濡らす=痛みにくいカットのやり方ということになります。

ただし、素人が髪の毛を濡らしてカットすると仕上がりのイメージがつきにくくなるので、

基本的には乾いた髪をカットする方が良いでしょう。

 

3.コームで前髪を整えてブロッキングする

きちんと根元から濡らして割れ目ができないように、コームを使って髪を整えながら前髪を乾かしましょう。

前髪以外の髪の毛をしっかり髪留めで止めておかないと、間違えて切ってしまったり、うまく量を調整できなくなるので注意しましょう。

特に前髪のサイド(触覚)部分を巻き込まないようにピンやダッカールで止めましょう。

 

4.髪の毛は少しずつ切りながら細かく確認する

ここが最も重要なポイントです。

一番やってはいけない失敗は、切りすぎることです。切りすぎては元に戻せないので、必ず切っては都度確認をしましょう。

 

 

基本的な前髪の切り方

 

  1. コームで前髪をしっかりと前にとかしながら出す
  2. 短くしたいポイントを決める
  3. ピンなどで髪をブロッキングする
  4. 前髪を指でつまみ伸ばしながら徐々に切る
  5. ハサミの中間あたりで切る
  6. 仕上がりより少し長めに切り確認しながらする

前髪のボリュームが変にならないように、段々に薄く前髪を手にとって切るところがポイントです。

 



前髪セルフカット〜オン眉〜

基本的な前髪セルフカットと注意するポイントは同じです。

  1. コームで前髪をしっかりと前にとかしながら出す
  2. ピンなどで髪をブロッキングする
  3. 短くしたいポイントをコームを使って決める
  4. 眉毛より少し上くらいで気持ち長めに切るイメージ
  5. コームに沿って水平にカットする
  6. パッツン状態になったらハサミを縦に入れる
  7. 横幅1cmを目安に縦に切ります
  8. 切る長さは5mm~1cmで軽さが出ます
  9. 量の多い少ないを見ながらすいていくところがポイント

最後にコテやワックスなどでセットをすれば完成です。

 

前髪セルフカット〜シースルーバング〜

 

  1. しっかりと切らない部分と前髪を分ける
  2. 前髪を横と内側で分ける
  3. 斜めにハサミを入れながら少しずつカット
  4. すきバサミで髪の毛の内側と外側に分けてすく
  5. 留めていた前髪を少しづつ下ろしながら3.4を繰り返す
  6. 一度アイロンで前髪を巻く
  7. 少量ずつ髪を手に取りすきバサミを縦に入れる
  8. 6.7を繰り返しコームで髪を梳かしながらやります
  9. 最後に全体をアイロンして調整して確認します

シースルーバングの前髪は、切りすぎて前髪がスカスカになってしまう恐れがあるので、細かく確認しながら切っていくことが大事です。

 



前髪セルフカット〜流し前髪〜

  1. 髪の毛の流すポイント(分け目)を決める
  2. 眉間にかかる髪の毛の部分を手に取り切っていきます
  3. 切る部分を指で斜めに持つところがポイントです
  4. 切ったところを再度手に取ります
  5. 手に取る際、髪の毛を縦引き出します
  6. そのまま眉間に髪の毛を下ろして梳いていきます

大事なポイントとしては、切る部分を指で固定しながらはみ出すところだけを切るのがポイントです。

 

 

前髪セルフカット〜ぱっつん〜

ぱっつんの前髪をセルフでやりたい場合のポイントは

  1. 横の髪の毛と真ん中の髪の毛を分ける
  2. 気持ち真ん中の髪の毛を狭めに残す
  3. 切るポイントを決めて斜めにハサミを入れる
  4. 切って前髪をコームで下ろして確認しながらを繰り返す
  5. 長さが決まったら横からはみ出した毛を切って完成

徐々に切って行くが本当にポイントなので、慎重にやりましょう。

 



前髪を切りすぎたり失敗した時の対処法

もし万が一、前髪を切りすぎたり変な状態になってしまった場合でも対処方があります!

 

部分的に切りすぎた場合

コテやアイロンで、前髪の長い部分に合わせてふんわりとワンカールさせましょう。

コテやアイロンで巻くのが苦手な方はこちらを参考に!

髪の毛の巻き方!超初心者が美容室ばりに上手く巻くコツと基本

 

全体的に短く切りすぎた場合

短い前髪、オン眉にするか、ヘアアレンジでごまかしましょう。

誰でも似合う短い前髪はこれ!大人風〜可愛いまで短めの前髪5選

また、どうしてもヘアアレンジにが効かない場合は、ベリーショートにするかウィッグをつけて誤魔化すことが無難です。

前髪専用のウィッグもあるので、どうしてもおでこを出したくない方におすすめです。

前髪切りすぎた時はプチプラ前髪ウィッグ!バレずに元通り以上に可愛くなれる

 

前髪以外にもセルフで切りたいなら

前髪以外にも後ろやサイドなどセルフで切りたい場合は、

セルフカットで失敗しないサロンテクとアイテム紹介【メンズ・女性必見】

の記事がおすすめです!

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます↓







CATEGORIES & TAGS

髪に関する情報,